書籍詳細

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020 準拠

BLSプロバイダーマニュアル
AHAガイドライン2020準拠

[著者] American Heart Association(アメリカ心臓協会)

[価格] 4,840円(本体 4,400円+税10%)

[ISBN]978-4-916166-89-0

A4判/120ページ/フルカラー
OPPダブル包装(開封防止シール付)


アマゾンで購入   楽天で購入   メテオ・メディカルブックセンターで購入  

Honya Clubで購入   エルパカBOOKSで購入

世界の救命医療の最前線を支えるベスト&ロングセラー!

AHA(アメリカ心臓協会)が発表した最新の
「心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン2020」
に準拠した待望の改訂版。



本書はAmerican HeartAssociation(AHA:アメリカ心臓協会)が全国各地で開講する「BLS(一次救命処置)プロバイダーコース」受講時に必要な教材(テキスト)です。

AHAでは各々の受講者が本書を必ず持参することを前提としています。 また、ライセンス取得後も本書はAHA認定BLSプロバイダーとしてスキルの維持向上に不可欠な「マニュアル」です。

AHAが発表した最新の「心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン2020」を反映し、これまでの「BLSプロバイダーマニュアルAHAガイドライン2015準拠」からの変更や追加が盛り込まれています。

AHAの「BLS(一次救命処置)プロバイダーコース」は心停止前後の救命に不可欠な基礎訓練として、日本国内はもちろん世界中の多くの国々でも定着しています。診療科を問わず多くの医師や看護師が受講していますが、それ以外にも救急救命士、歯科医師や歯科衛生士、臨床検査技師などの幅広い医療従事者、医学生や看護学生なども受講しています。また、医療や介護等に関わる多くの大学や専門学校などで教科書としても長年に亘り愛用されています。

シナジーの「AHAシリーズ書籍」には耐久性に優れたソフトカバーが全種類に添付されています。
(インターネット通販業者等で並行して流通するものにはソフトカバーが付いていません。)

本書には付録として、質の高い一次救命処置に役立つ「BLSリファレンスカード(非売品)」が封入されています。また、OPP袋によるダブル包装(開封防止シール付)を施し丁寧にお届けしております。

★ご注意:中古品や転売品のご購入はお控えください。
開封防止シールが開封されているものは中古品の可能性があります。また、インターネットサイト等で販売されている中古品や転売品などを購入した結果、付録の「BLSリファレンスカード」が入っていないなどのトラブルが発生しています。講習時には「BLSリファレンスカード」も原則として使用する関係上、これら中古品や転売品のご購入はトラブル回避の観点から、ご購入はお控えください。なお、「BLSリファレンスカード」は非売品です。これのみをお求め頂くことはできません。

本書は心肺蘇生と救急心血管治療において一定の知識と技術を身につけるためのものです。また、これらの知識と技術を維持するためにライセンス取得後も復習を繰り返すことをAHAは推奨しています。こうした観点から、受講者が本書を継続して保有し使用することをAHAでは企図しており、本書の譲渡や他者との共用などは想定されていません。

本書は、一人でも多くの「救える命を救いたい」あなたの想いに寄り添うものです。 蔵書の一冊に加え、手放さず大切に持ち続けてください。 テキストの内容を何度も復習し、トレーニングを繰り返して頂くことを願っています。

 

【目次】



パート1: コースの一般概念
● BLSコースの目的
● コース説明
● 修了の要件
  「スキルテスト」「筆記試験」
● 蘇生処置に対するアプローチ
● 感染防護具
● BLSプロバイダーマニュアル
  「年齢の定義」「指定ボックス」「復習問題」

パート2: 救命の連鎖
● 学習目標
● 概要
● 救命の連鎖の要素
  「予防および備え」「救急対応システムへの出動要請」「早期の除細動を含む質の高いCPR」
  「高度な蘇生処置」「心拍再開後の治療」「リカバリー」
● 院内と院外の救命の連鎖の比較
● 成人と小児の救命の連鎖における主な違い
● 復習問題

パート3: 成人に対するBLS
● 学習目標
● CPRの主な構成要素
● 医療従事者向けの成人に対するBLSアルゴリズム
● 質の高いCPRスキル:成人
  「呼吸と脈拍を評価する」
● 質の高い胸骨圧迫の実施
  「傷病者の体位変換」「胸骨圧迫と人工呼吸の比較」「圧迫のテンポ」「圧迫の深さ」
  「胸郭の戻り」「胸骨圧迫の中断」
● 胸骨圧迫の方法
  「胸骨圧迫の代替方法」「妊婦に対する胸骨圧迫」
● 人工呼吸
  「気道確保」「頭部後屈 - あご先挙上法」「下顎挙上法」
● 人工呼吸用の感染防護具
● ポケットマスク
  「バッグマスク換気(1人法)」「バッグマスク換気(救助者が2人以上)」
  「気管切開孔や気管切開チューブがある傷病者の換気」
● 成人に対する2人法のBLS
  「救助者が2人以上のCPRにおけるチームの役割と義務」
  「胸骨圧迫中断を最小限に抑えるための効果的なチーム連携」
● CPRコーチとは
● 復習問題

パート4: 成人および8歳以上の小児に対する自動体外式除細動器
● 学習目標
● 除細動
  「早期除細動」「市民による電気ショックプログラム」「AEDの到着」
● AEDの使用
  「自施設のAEDに習熟しておく」
● AEDの操作:共通手順
● 直前の胸骨圧迫からショックまでの時間を最短にする
● AEDを使用した後は、直ちに質の高いCPRを実施する
● 小児用AEDパッド
● 特殊な状況
  「胸毛が濃い場合」「水またはその他の液体の存在」
「植込み型除細動器およびペースメーカー」   「貼付薬」「妊婦」「衣類とアクセサリー」
● 復習問題

パート5: チームダイナミクス
● 学習目標
● 効果的なチームダイナミクスの要素
● 役割と責任
  「役割および責任の割り当て」「自分の限界の把握」「建設的介入の提供」
● コミュニケーション
  「知識の共有」「要約と再評価」「クローズドループコミュニケーションの使用」
  「明確なメッセージを伝える」「相互尊重を示す」
● コーチングおよびデブリーフィング
● 復習問題

パート6: 乳児および小児に対するBLS
● 学習目標
● 医療従事者用小児に対するBLSアルゴリズム - 救助者1人
● 質の高いCPRスキル:乳児および小児
● 呼吸と脈拍を評価する
  「呼吸」「脈拍」「灌流不良の徴候」
● 質の高い胸骨圧迫の実施
  「胸骨圧迫と人工呼吸の比率」「圧迫のテンポ」「圧迫の深さ」「胸郭の戻り」
  「胸骨圧迫の中断」「胸骨圧迫の方法」
● 人工呼吸
  「心停止をおこした乳児および小児に人工呼吸は重要である理由
  「気道確保」「感染防護具を使用した人工呼吸」
● 医療従事者向けの小児に対するBLSアルゴリズム - 救助者2人以上
● 乳児および小児に対する2人法のBLS
● 復習問題

パート7: 乳児および8歳未満の小児に対する自動体外式除細動器
● 学習目標
● AEDを知る
● 小児対応にショックエネルギー量が低減されたAED
● AEDパッドの選択と貼付
● 8歳以上の傷病者へのAEDの使用
● 8歳未満の傷病者へのAEDの使用
● 乳児へのAED
● 復習問題

パート8: 換気の方法
● 学習目標
● 高度な気道確保器具を使用したCPRおよび人工呼吸
● 補助呼吸
  「成人、乳児、小児に補助呼吸を行う方法」
  「乳児または小児に対して補助呼吸のみからCPRに切り替えるタイミング」
● 感染防護具を使用しない人工呼吸の方法
● 成人および小児の口対口人工呼吸法
● 乳児の人口呼吸法
  「口対口・鼻人工呼吸法」「口対口人工呼吸法」
● 注意:胃膨満のリスク
● 復習問題

パート9: オピオイドによる致死的な緊急事態
● 学習目標
● オピオイドとは?
● 問題のあるオピオイドの使用
● オピオイドによる緊急事態の特定
  「現場の評価」「オピオイド過量摂取の徴候」
● オピオイド過量投与に対する解毒剤:ナロキソン
  「ナロキソン自動注射器」「経費ナロキソン投与」
● オピオイドによる致死的な緊急反応が生じた場合の手順
● 復習問題

パート10: その他の致死的な緊急事態
● 学習目標
● 心臓発作
  「心臓発作の徴候」「心臓発作と突然の心停止」「救命処置の障害」
  「心臓発作の傷病者を助けるための処置」「治療システム」
● 脳卒中
  「脳卒中の警告徴候」「脳卒中のその他の徴候」
  「脳卒中の傷病者を助けるための行動」「治療システム」
● 溺水
  「心停止の原因に基づいた救助行動」
  「溺水による心停止の傷病者を助けるための行動」
  「蘇生中の嘔吐」「搬送」
● アナフィラキシー
  「軽度のアレルギー反応」「重度のアレルギー反応」
● 復習問題

パート11: 成人/小児/乳児における窒息の解除
● 学習目標
● 窒息の徴候
● 反応のある成人または小児に対する窒息の解除
  「腹部突き上げ法」「立位または座位の傷病者への腹部突き上げ法」
● 妊婦や肥満の傷病者に対する窒息の解除
● 反応のない成人または小児に対する窒息の解除
● 気道が閉塞しているときに、効果的な人工呼吸を行うには
● 窒息解除後の処置
● 乳児の窒息解除
  「反応のある乳児」「反応がない乳児」
● 復習問題

巻末付録
● 成人に対する1人法のBLS手順
● 成人に対する2人法のBLS手順
● 妊娠中の心停止:院外でのBLSにおける考慮事項
● 医療従事者向けのオピオイドによる緊急事態アルゴリズムおよび手順
● 乳児および小児に対する1人法のBLS手順
● 乳児および小児に対する2人法のBLS手順
● BLSプロバイダーによる質の高いCPR要素のまとめ
● 成人に対するCPRおよびAEDスキルテストチェックリスト
● 成人に対するCPRおよびAEDスキルテストの重要なスキルの説明
● 乳児に対するCPRスキルテストチェックリスト
● 乳児に対するCPRスキルテストの重要スキルの説明
● 用語集
● 復習問題の解答
● 推奨文献

【別添付録】 BLS(一次救命処置)リファレンスカード[非売品]
● 重要な概念
● 医療従事者向けの成人に対するBLSアルゴリズム
● 医療従事者向けのオピオイドによる緊急事態アルゴリズム
● 医療従事者向けの妊娠中成人BLSアルゴリズム
● 医療従事者向けの小児に対するBLSアルゴリズム - 救助者1人
● 医療従事者向けの小児に対するBLSアルゴリズム - 救助者2人以上
● BLSプロバイダーによる質の高いCPR要素のまとめ
● 異物による気道閉塞の解除

ご購入について

お近くの書店にてご注文ください。

書籍取扱店

 

下記オンライン書店でもご購入が可能です。

アマゾンで購入   楽天で購入   メテオ・メディカルブックセンターで購入   Honya Clubで購入   エルパカBOOKSで購入
[お問い合わせ先]TEL:03-5447-5577 / E-MAIL:sales-p[at]syg.co.jp
※スパムメール防止のため[at]と表記しています。お手数ですが送信する際は[at]をアットマークに変えてください。